むちうちなら新橋西口整骨院

新橋西口整骨院

筋膜ストレッチ

悩みタイトル

柔軟性の低下
筋膜をリリースすることで筋肉の柔軟性を上げることができます。
 硬い筋肉は水分を失っていて、筋肉と筋膜の滑りが悪い状態なのですが、ストレッチをすることによってスムーズに動くようになります。

腰痛・関節の動きが悪い
デスクワークなどで腰に負担がかかると、腰の筋肉が硬くなって痛みを誘発しますが、ストレッチをすると筋肉が伸ばされ血流が良くなり痛みの緩和をすることができます。

血行不良
筋肉が硬くなると血行が悪くなるので、疲労回復機能が悪くなります。筋膜ストレッチをすることで血行が改善され、疲労回復も早まります。

自律神経の乱れ
筋肉を伸ばすと、リラックス効果があるので副交感神経が高まります。

風邪を引きやすい
筋肉が柔軟性を増すと、血行が良くなるので、お身体全体に栄養や酸素が行き渡り、免疫力が上がり風邪を引きにくくなります。

筋膜とその働きとは

筋膜とは、筋肉を包む膜のことです。「筋浅膜」「筋深膜」「筋外膜」「筋周膜」「筋内膜」と連続して層になっています。
筋膜は一定の法則に従い連結をしあって、三次元的なバランスを保っていて『第2の骨格』とも言われています。
一部の筋肉が機能の障害を起こしてくると、その連結している筋膜のどこかにも障害が起きてきてしまい、離れている部位に痛みを発することがあります。
筋膜は、前面は首から足の甲、後面は頭から足の裏まで張り巡らされています。
正常の筋膜は水分を含んでいて滑らかな動きをするのですが、この水分が減ると筋肉と癒着してしまい、筋肉は柔軟性を失っていきます。
身体の片側に負担がかかる体勢や、長時間の同じ姿勢を続けていると、筋膜が自由に動けなくなりよじれて、筋膜と皮膚、筋肉との間の滑らかな動きができなくなってしまいます。

なぜ筋膜ストレッチが必要なのか

筋膜ストレッチが必要な理由は、まず最初にケガの予防です。筋膜が滑らかさを失って、皮膚や筋肉との癒着が進めば、筋肉の柔軟性も落ちていくので日常生活やプライベートのふとした瞬間に腰が痛くなったり、最悪な場合ぎっくり腰や、肉離れなど大きいケガにも繋がる恐れがあります。
また、最近はパソコンを使った作業や長時間座りながらお仕事をされる方が多くなってきました。デスクワークで長時間座ったままの姿勢でいると、筋膜が皮膚や筋肉にくっついてしまうため、痛みや凝り、筋肉のハリ感が出てきてしまいます。また筋膜が癒着した結果、筋肉も硬くなるため筋肉の中の神経や血管が圧迫されて、循環障害なども起こってくるため、内臓にも負担がかかってしまうので改善できるうちに治してあげるのが1番です。

筋膜が正常でないとどんな症状が起きるのか

筋膜が正常な状態は、筋膜が水分を含み、筋膜、皮膚、筋肉がうまく滑走している状態です。この水分がなくなり、筋膜が皮膚や筋肉と癒着をしてしまうと、筋膜が絡んでしまい、ほどけなくなってしまいます。筋膜がほどけなくなると、炎症をおこして痛みやハリ、凝りなどの症状が出てきます。
運動をしている方も、筋膜の癒着が進めば関節の可動域が減ったり、筋肉のハリも出てくるのでパフォーマンスが下がります。1番筋膜の症状が出てきやすい部位は、腰や足の筋膜で、腰の筋膜が癒着をすれば当然腰痛などの症状や、ひどくなるとぎっくり腰になります。また足の筋膜が癒着をすると歩いているときに足の裏が痛くなったり、足のむくみも出てきてしまいます。その状態で運動をすれば、筋膜炎や肉離れなどのしつこいケガに悩まされる可能性があります。また筋膜が絡まる一番の原因は、長時間同じ姿勢で座っていることですので、事務作業をされている方などは特に注意が必要です。

当院の筋膜ストレッチ(筋膜リリース)とは

当院の筋膜ストレッチは、主に足と腰の筋肉を中心に行っていきます。なぜ足と腰に施術するのかというと、人間の身体の筋膜が一番炎症を起こしやすい部位が腰と足になるからです。
近年、デスクワークなど事務作業のお仕事をされている方が多いので、腰の痛みを訴える方が増えてきています。足の裏が痛む方も、筋膜が癒着を起こし歩行時などに痛みを誘発することがありますが、ストレッチを行えば筋膜のシワを伸ばせるため、歩行時の足の痛みも軽減することができます。長時間座っていると、特に下肢に血液が溜まり、心臓に血液を送り返す働きが弱くなって、血液循環が悪くなり冷えやむくみなどの症状が出てきてしまいます。筋膜ストレッチを行えば、腰痛や足のむくみなどの症状も改善することができます。

その施術をうけるとどうなるのか

筋膜ストレッチをうけるとどんな効果があるかというと、日常生活などで負担がかかっている腰の筋肉や、足のむくみなどが解消されていきます。水分が失われている筋膜を伸ばしてあげることによって、皮膚や筋肉に絡まった筋膜がほどかれていき、筋肉や筋膜の柔軟性が上がっていきます。柔軟性が上がると筋肉の中で圧迫されていた神経や血管が緩んでいきますので、ケガの防止や足のむくみなどが改善されます。スポーツをされている方なども、筋膜ストレッチを行うことで関節可動域や、筋肉の柔軟性向上、筋膜のシワが取れるため、パフォーマンスの向上が期待できます。

施術頻度は??

理想は毎日受けていただきたいです。それはなぜかというと、筋肉、筋膜というのは毎日使われているものなので、毎日施術を行うのが理想です。とくに長時間座っている方は、筋肉、筋膜に常に負担がかかり癒着が進みやすいので、間を空けずに通っていただければ理想のお身体に近づくはずです。
人間の身体はその方の生活習慣や普段の癖によって、辛さがとれてくる期間は異なりますが、およそ3カ月で身体に変化が起こってきます。理想は1年間で身体の癖をとってあげること、負担を取ってあげたいのなら最低でも6~9カ月は続けたほうが良い施術となっています。

▲ページの先頭へ戻る

新橋西口整骨院のご案内

【住所】〒105-0004 東京都港区新橋1-18-15 佐伯ビル1F 【電話】 TEL:03-5251-8101

新橋西口整骨院景観
受付時間 土・日・祝
10:00~14:00 11:00~17:30
16:00~21:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR「新橋駅」から徒歩4分、都営線「内幸町」から徒歩3分。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

新橋、西新橋、内幸町、銀座など広く地域の方にお越しいただいております。


お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る